Home > スタッフブログ > 不意に弱い自分…

不意に弱い自分… 

掲載日:

最近激しい雨も多く、子供を駅まで迎えに行くことが増えました。

先日、何気なく駅まで子供を迎えに行き、到着しシフトをパーキングに入れ少し待っていようと普段の一連の行動をとっていました。

少し強い雨ということもあり、駅前には迎えを待っている人も多くいました。

パーキングに入れた瞬間に、私の車はドアロックが解除される設定になっており、この日も普通にロック解除。

ロック解除と同時に見知らぬ女性が、走ってきて迷うことなく私の助手席の乗り込もうとしてきました。

とっさの事で、「エッ!」という反応しか出ませんでした。

女性の方が、扉を開けたのちに違う車だと気付き「すみません」とドアを閉めて足ばやに立ち去って行きました。

不意の現象に何の反応もできない自分を振り返り…「昔だったらなぁ~もう少し反応も早かったかなぁ」と若干の老化を感じ、今回は事件でも何でもないですが、常に車のロックは、しておこうと思う出来事でした。




↓